指矩 (さしがね)

直角を測る道具です。
さしがね
「さしがね、取って!」と言われても、この定規であるとすぐにはわかりません。
さしがねという呼び方に馴染みがないもので。
「○○のさしがねだ」という良くない「陰で人を指図して操ること」の意味の方が先に思い浮かんでしまいます。。。

このさしがね、現場に何個もあります。
少しずつ長さが違います。
測りたいものに合わせてその都度切って行ったようです。
私は一番短いものをよく使います。

溶接では熱が加わると鋼材は動くので、反ったり、内に入ったりしているのを
直していかなければなりません。
直角が出ているかを簡単に調べることができる道具です。

 

URL :
TRACKBACK URL :